Eejit Records HOME

Eejit Records HOME

イージットレコードは スコットランドと北アイルランドの インディー・ロックバンドを断然応援中!

時に国境を越えて語っちゃうイージットレコード―『ムダグチ』出張所(ブログ)はこちらから

UKロックが好きな人なら多かれ少なかれ、イギリスという国や、イギリスの各都市に対してアンテナを張っていることでしょう。「やっぱりロンドンは世界一カッコいい!」、「最近はシェフィールドが来てる!」――その通り、その通り。でも、もしあなたが求めているものが、単なる”流行りの音”じゃなくて、”聴いているだけで、お腹の底からドキドキするようなもの”だったら…。私たちは声を高くして、また胸を張ってお勧めします。「北の音を、聴いてみてほしい!

The Verveが’A Northern Soul’で歌ったよりも、さらにもう少し北にあるスコットランド。中でも最大の都市であるグラスゴーは、音楽ファンには既に有名な街です。でも、ベルセバ、モグワイ、フランツ(最近じゃエル・プレジデンテなんかもそうですね)…それらのビッグネーム、それだけがグラスゴーなんでしょうか?――本当の答えは、ぜひあなた自身の耳で確かめてほしいと思います。ジャンルも現在のシーンもすべて飲み込んで、或いは超越して、とにかく多彩で自由で何でもアリなのが、グラスゴーの音楽シーン。そこでは数え切れないほどの素晴らしいバンドが、夜な夜な小さな会場でライブを行っています。そんな楽しさを少しでもあなたにお届けしたくて、私たちはEejit Records立ち上げました。

「Eejit!」は、「Idiot(バカ)!」の北国訛り。スコットランドとアイルランドで使われています。私たちが紹介するのは、グラスゴーのバンドだけじゃありません。スコットランドの首都エジンバラ、もしかしたらグラスゴーに次いでホットかも知れないダンディー、北西部の都市アバディーン、さらに北へ行って、ハイランド地方のバンド。海を渡って北アイルランドも私たちのフィールド。どの地方でも、その土地の雰囲気を反映した素敵なバンドが活動しているのです。簡単に言ってしまえば”イギリスの田舎”。そうかもしれません。でも、「刺激の少ない土地ほど、より優れたロッカーを産み出す」って、知ってましたか?だってそうでしょう。何もない場所に住んでいたら、娯楽も少なくて、募る感情を吐き出せるところも他になくて、だからこそ全力でロックに取り組むしかないのだから。

あるときはじんと熱く、あるときはどこまでもクールに、あるときは底抜けに楽しく!――さ、あなたもEejitになって、北国発のロックを一緒に楽しみませんか?

Twitter (日本語)

Facebook(日本語) Eejit Records

Copyright(C)2006 Eejit Records All rights reserved Each band reserves the copyright of their own photos. Eejit Records Logo (C) Y. Honma 
掲載の記事・写真の無断転載を禁止いたします。

 

広告