Turning Thirteen

 Next Big Things、すなわち次に来るバンド!巷じゃ既に人気者のバンドから、ただいま成長中のバンドまで。
Two Door Cinema Clubみたいに契約やワールドツアー、来日などで羽ばたいたバンドはオススメにも昇格(?)登場しますので楽しみに成長を見守っていきましょう!

Turning Thirteen (Aberdeen)

2000年の夏、FarやFugaziなどのバンドに情熱を傾けていた3人の友達同士が、メロディックで且つ重い音を探し始めた。初期のリハーサルで自信をつけて以来、ターニングサーティーンは熱のこもったロックを奏でるバンドとしてあり続け、スコットランドのアバディーンから表に立って久しい。このスリーピースバンドは曲を書き上げるやすぐ、脚光を浴びる場でプレイするようになった。中でもBiffy ClyroやHell Is For Heroesとのギグは特筆に価する。スコットランドのロックフェスティバルにもアンサインドバンドとして参加して評判を呼び、BBCラジオスコットランドでの放送にまで到った。短期間の休止を経て新しいギタリストを加えたバンドは、よりパワフルな音とともに戻ってきた。ターニングサーティーンは、間違いなくあなたの新しいフェイヴァリット・バンドになるだろう。

http://www.myspace.com/turning13

 Twenty Eight – Turning Thirteen (2009 live)

String She Pulled – Turning Thirteen (2010 live)

※2012/02追記
一時は活動休止となっていたTurning Thirteenだが、久しぶりにシングルをリリースするからと連絡をもらったのはいつだったか。こうして2009年と2010年のライブ映像を見ると、(見かけは少し老けても)やっぱり胸が熱くなるTurning Thirteenだ。

広告

eejitrecords について

イージットレコードは スコットランドと北アイルランドの インディー・ロックバンドを断然応援中!

投稿日: 22/07/2006 | カテゴリー: NBTs 次に来るのはこいつらだ! | パーマリンク Turning Thirteen はコメントを受け付けていません。.

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。