City

Next Big Things、すなわち次に来るバンド!巷じゃ既に人気者のバンドから、ただいま成長中のバンドまで。
Two Door Cinema Clubみたいに契約やワールドツアー、来日などで羽ばたいたバンドはオススメにも昇格(?)登場しますので楽しみに成長を見守っていきましょう!

City (Glasgow)

City

俺達は俺達の道を行く―

このグラスゴーの若干19歳の少年達は、レーベルにも所属せず、マネージメントも置かず、それでもこの2年間で2500枚ものCDをライブ会場などで売ってきた。精力的にライブを続ける傍らで、部屋でCDを焼いて、自らプレス向け宣伝文を書いて、CDのジャケットを印刷してカットして、そうやって自分達の音を奏でてきた。関心を寄せてきたレーベルもあったが、人の助言に耳を貸して変わることは拒否した。そうして自分達の力で道を切り拓いてきたのだ。巷の雑誌が語る流行の音とか飾りなんか無用のロック。そういうロックが大好きで、手を叩き跳ねて跳ねて・・・そんな幸せを知っている人のための正直な音がここにある。


2006年12月の『イチオシ』バンド
www.myspace.com/cityrock

※2012/02追記

2005年のSail Awayから毎年コンスタントにデモEPを自主リリースしてきたCityは2008年のAdamを最後に解散してしまった。途中でバンドメンバーが一人抜けて新メンバーを募った時があったのだが、「毎週毎日のように真剣に練習する気概のある奴以外はいらない」と言っていたのが印象的だった。ハードワーキングバンドの代表でもあったCityだ。MySpaceではまだ5曲が聴ける。スティーブンの雲を超えてどこまでも青空に向かって伸びていくような歌声を聴いてみてほしい。

 

 

広告

eejitrecords について

イージットレコードは スコットランドと北アイルランドの インディー・ロックバンドを断然応援中!

投稿日: 22/12/2006 | カテゴリー: NBTs 次に来るのはこいつらだ! | パーマリンク City はコメントを受け付けていません。.

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。