This Year’s Confession

Next Big Things、すなわち次に来るバンド!巷じゃ既に人気者のバンドから、ただいま成長中のバンドまで。
Two Door Cinema Clubみたいに契約やワールドツアー、来日などで羽ばたいたバンドはオススメにも昇格(?)登場しますので楽しみに成長を見守っていきましょう!

This Years Confession (Belfast/Carrickfergus)

エモバンドやパワーポップバンドのクリシェってものが出来上がってしまったのではないか?昨今はインディと言っても、やたら上手かったり、曲の出来もそこそこだったりして、反面、袋小路に入り込む危険を感じるのだ。そんな中で、ベルファストの少年達、ディスイヤーズコンフェッションは新鮮な風を吹き込んでくれる可能性大。規定値の中でクールかどうかを計算したりしない、正直な姿勢だけがバンドを遠くまで連れて行けるのだとしたら、TYCに勝算ありだ。キャッチーなサビに腕を突き上げたくなる『My Habit』は、彼らが書いた最初のアンセムソング。
 
myspace.com/thisyearsconfession

Meant to be – This years Confession

※2012/02追記
2010年を最後に活動休止となってしまったThis Year’s Confessionだが、「大好きなベルファストの街を”見せびらかして”いるみたいだろ?」と彼らが語っていた「Meant To Be」のビデオには市庁舎から出来たばかりのヴィクトリア・スクエア、イージットレコードも大好きだったカフェRoastなどベルファストの魅力がいっぱい詰まっている。

広告

eejitrecords について

イージットレコードは スコットランドと北アイルランドの インディー・ロックバンドを断然応援中!

投稿日: 23/10/2007 | カテゴリー: NBTs 次に来るのはこいつらだ! | パーマリンク This Year’s Confession はコメントを受け付けていません。.

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。