The Harringtons

 Next Big Things、すなわち次に来るバンド!巷じゃ既に人気者のバンドから、ただいま成長中のバンドまで。
Two Door Cinema Clubみたいに契約やワールドツアー、来日などで羽ばたいたバンドはオススメにも昇格(?)登場しますので楽しみに成長を見守っていきましょう!

The Harringtons (Bathgate)

名前を聞いたことのないスコットランドの町から、すごいバンドが飛び出してきたのは初めてではないけれど、バースゲート、有名になるかも?最近若年寄っぽい、音のまとまったバンドが増えてきている気がしてならなかったが、この16歳君達、ザ・ハリントンズはハチャメチャだけど、とてつもなく楽しい。等身大なんだけれど、曲を聴けば即わかるように才能溢れる少年達なのだ。日本では箸が転んでも可笑しいのは女の子に決まっているが、イギリスの場合男の子じゃないか?しばらく持っていたそんな疑いを肯定してくれそうな、そんな男の子たちが男友達同士でつるむのが一番楽しい時期に、バンドを組んで、その楽しさを音にしてくれた。言うは易し。誰が今そんな音を鳴らしてくれているだろう?ザ・ハリーズ、君たちこそLikely Lads(期待の星の兄ちゃん達)だ!
 

※2008/05月の『イチ押し』バンド
www.myspace.com/theharringtonsx

 
The Harringtons – Fuck The Harries

The Harringtons – Look at me

※2012/02追記
2008年リバプールで開催されたYouth WeekでPete & The Piratesをサポートするバンドに抜擢され、関係者や地元の少年少女ファンの大きな期待を集めたハリーズであったが、大学進学の時期を迎えて活動休止に。しかしたとえ高校時代の数年だけではあっても、こんなに多くの楽しい曲を作り、こんなに皆に愛されたバンドは少ないのではないか。

 

 

広告

eejitrecords について

イージットレコードは スコットランドと北アイルランドの インディー・ロックバンドを断然応援中!

投稿日: 23/01/2008 | カテゴリー: NBTs 次に来るのはこいつらだ! | パーマリンク The Harringtons はコメントを受け付けていません。.

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。