Ghosts of Progress

Next Big Things、すなわち次に来るバンド!巷じゃ既に人気者のバンドから、ただいま成長中のバンドまで。
Two Door Cinema Clubみたいに契約やワールドツアー、来日などで羽ばたいたバンドはオススメにも昇格(?)登場しますので楽しみに成長を見守っていきましょう!

 Ghosts of Progress(Montrose)
ゴースツ・オブ・プログレス――全くなんていうバンドだろう。ギタリスト二人、うち一人はボーカルおよびキックドラム+シンバル担当。ぶっ飛ばされるのは、でもこの突拍子もない構成なんかじゃない。原始的で荒々しくさえあるミシシッピ・ブルースを思い起こさせる音、しかしTwo Gallantsをメインストリームと呼びたくなるほどオルタナティブな、しかもTwo Gallantsよりずっとロックンロールな音。新しいジャンルを創り出すのが得意な巷の音楽雑誌も、彼らだけは一過性のジャンルに閉じ込めることは出来ないのではないだろうか。とにかく『Anal Blues』(なんて曲名だ!)を聴いてみてほしい。

 
Ghosts of Progress – Anal Blues

 
www.myspace.com/ghostsofprog
www.facebook.com/ghostsofprogress

 

 

広告

eejitrecords について

イージットレコードは スコットランドと北アイルランドの インディー・ロックバンドを断然応援中!

投稿日: 22/02/2008 | カテゴリー: NBTs 次に来るのはこいつらだ! | パーマリンク Ghosts of Progress はコメントを受け付けていません。.

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。