Nacional

Nacional (Glasgow)

Bang She’s Deadのフロントマン、ロブの新バンド、Nacional は不思議な存在だ。だいたい新しい音とは言い難いし、比較されるEditors程研ぎ澄まされた音ではないし、そもそもそれを狙っているとも思えない。ところがXfmのJim Gellatly、BBCスコットランドのVic Gallowayからラブコールを贈られ、Steve Lamaqや Colin Murrayもオンエアするなど大人気なのだ。そして今注目のインディレーベルArt Goes Popからシングルのリリースを取り付け、なんと’08グラストンベリー初参戦が決定!ライブを見たら秘密の一つが判明。この男ロブ、やはりフロントマンとしてカッコいいのである。しかも人好きする性格らしく、女子の後方では地元の野郎ファンがこぶしを振り上げて熱烈応援。そしてクールなはずのメディアを軒並みイチコロにした曲というのが、『ヨークシャー』というロブの故郷が曲名の、クールというより、なんとも心を打つ一曲なのである。そう―結局好きにならずにはいられないバンドなのである。
www.myspace.com/wearenacional

 
Nacional – Yorkshire (SXSW ’09)

広告

eejitrecords について

イージットレコードは スコットランドと北アイルランドの インディー・ロックバンドを断然応援中!

投稿日: 28/10/2008 | カテゴリー: NBTs 次に来るのはこいつらだ! | パーマリンク Nacional はコメントを受け付けていません。.

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。