We Are The Physics

Eejit Recordsがオススメしちゃう、インディーからメジャーへと羽ばたきつつあるバンドたちです。日本でも音源入手可能なバンドが多いので、要チェック!写真下のビデオで試聴してみてください。 殆どのものは掲載当初の文章をそのままお届けします。最新情報は『ムダグチ出張所』にて! まだ誰も知らないバンドもチェックしたい?そんな時はぜひ「NBTs次に来るのはこいつらだ!」をご覧ください!

We Are The Physics (Glasogw)

We Are The Physics2005年にバンドを始めた時は、その名もWe Are The Physics Club And Therefore Everything We Say Is Factと言ったそうな。ミュータント・サイエンス・パンクロックと自ら名付けた音楽性は、彼等が敬愛するDevoやPolysicsに通じるところが確かにあるが、見所は(そう聴き所だけじゃない、このバンド)三人のマイケルの掛け合いとマイケルM(Vo)の運動量抜群のパフォーマンス。歌ってるより走ってる方が多いんじゃ?なんて言われた初期のエネルギーはそのままに、楽曲も演奏も、そしてユーモアたっぷりのパフォーマンスも完成度が高いのである。有望な新人をMust-watchと言うが、まさに!2009/1には、なんと日本のMagnetic Recordsよりアルバムをリリース、来日も果たした。

 
Less Than 3 – Good Version

www.wearethephysics.com 
www.myspace.com/wearethephysics
www.facebook.com/wearethephysics

 

広告

eejitrecords について

イージットレコードは スコットランドと北アイルランドの インディー・ロックバンドを断然応援中!

投稿日: 21/04/2009 | カテゴリー: オススメバンド | パーマリンク We Are The Physics はコメントを受け付けていません。.

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。