Dananananaykroyd

Eejit Recordsがオススメしちゃう、インディーからメジャーへと羽ばたきつつあるバンドたちです。日本でも音源入手可能なバンドが多いので、要チェック!写真下のビデオで試聴してみてください。 殆どのものは掲載当初の文章をそのままお届けします。最新情報は『ムダグチ出張所』にて! まだ誰も知らないバンドもチェックしたい?そんな時はぜひ「NBTs次に来るのはこいつらだ!」をご覧ください!


Dananananaykroyd (Glasgow) 

Danananaykryod ’06年リリースの『Some Dresses』に度肝を抜かれた人は多かっただろう。その後メンバー交代を経て’08年6月に初のEP『Sissy Hits』を リリース、Johnny Foreigner、FoalsなどとUKツアーを開始。ユニゾンで叩きつけられるツイン・ドラムが有名だが、自ら名付けた”ファイト・ロック”が示唆するように、ポスト・ロックの範疇を超えた躍動感溢れるエネルギーが真骨頂。’09年2月にはカイザー・チーフスとのツアーで一回り更に大きくなって、4月6日には故郷グラスゴーのアーチズでアルバム『Hey Everyone!』リリースを祝う。プロデューサーはLamb of Godなどで知られるアメリカのMachineと来れば、アルバムのリリースが待ちきれない。尚、奇怪なバンド名は俳優ダン・エイクロイドの名前のもじりらしい。(2009)

Dananananaykroyd – ‘Black Wax’

http://dananananaykroyd.blogspot.com/
www.myspace.com/dananananaykroyd

※2012/02追記
2011年6月にセカンドアルバム「There Is A Way」をリリースした後、惜しくも2011年9月の終わりに解散を発表したDana。カラムとジョンのソロプロジェクトについては解散発表当日のブログをご覧ください。
2011-09-29 Dananananaykryodが解散を発表!

ダナのライブ映像、今となっては涙無しには見れないのに、涙と一緒にやっぱり笑顔を浮かべちゃう、そんな彼らの魅力がいっぱいのNoiseyの映像はこちらで:
http://www.noisey.com/watch/meet-dananananaykroyd

 

広告

eejitrecords について

イージットレコードは スコットランドと北アイルランドの インディー・ロックバンドを断然応援中!

投稿日: 21/05/2009 | カテゴリー: オススメバンド | パーマリンク Dananananaykroyd はコメントを受け付けていません。.

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。