Key of Atlas

Next Big Things、すなわち次に来るバンド!巷じゃ既に人気者のバンドから、ただいま成長中のバンドまで。
Two Door Cinema Clubみたいに契約やワールドツアー、来日などで羽ばたいたバンドはオススメにも昇格(?)登場しますので楽しみに成長を見守っていきましょう!

 
Key of Atlas (Belfast)

2008年にGeorge、Darragh、David、Connorの仲良し四人組で結成されたベルファストのKey of Atlasは、弱冠18歳、しかも年齢よりさらに若く見えるほど若々しいバンドなのだが、AshやIn Case Of Fireを始めとしたローカルヒーローのサポートに抜擢された後、2010年11月24日、デビューEP『Nothing Ventured Nothing Gained』をリリース。Darraghが兄弟で作成したというレゴのアニメーションがキュートなPVが楽しい『Someone Help Me』は北アイルランドには珍しい突き抜けてポップなキラーチューンで、既に地元ファンのアンセムとなっている他、初のUKツアーに合わせてリリースしたシングル『Bullets and Sand』では一転北アイルランドらしい哀愁漂う美メロを聴かせてくれたりと懐が深い。彼らの既に眼を見張るソングライティングがどの方向に向かって成長していくのか2011年、絶対に眼が離せない存在だ。(1/2011)

www.myspace.com/thekeyofatlas

The Key Of Atlas – Someone Help Me

Key of Atlas – Bullets and Sand

 
※2012/02追記
初の2011年8月、突然の解散発表となった少年達だが、今も地元のファンが解散を惜しんでいる。Darraghの今後に注目したい。

広告

eejitrecords について

イージットレコードは スコットランドと北アイルランドの インディー・ロックバンドを断然応援中!

投稿日: 23/01/2011 | カテゴリー: NBTs 次に来るのはこいつらだ! | パーマリンク Key of Atlas はコメントを受け付けていません。.

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。