PAWS

Next Big Things、すなわち次に来るバンド!巷じゃ既に人気者のバンドから、ただいま成長中のバンドまで。
Two Door Cinema Clubみたいに契約やワールドツアー、来日などで羽ばたいたバンドはオススメにも昇格(?)登場しますので楽しみに成長を見守っていきましょう!

 
PAWS (Glasgwo)

グラスゴーの少年たち、Matthew、Joshua、Phillipの三人にとって2010年は忘れられない一年に。何しろバンドを始めてMySpaceに1月にアカウントを作ったと思ったら早くもDum Dum Girlsのサポートを射止め、夏にはロンドンでBBC6のライブセッションに招かれ、秋にはBronto Skyliftとスコットランドツアー、冬にはHappy BirthdayにWavves、Apache Viking、Ty Segallとまるでスコットランドを訪れたアメリカの人気オルタナバンドのサポートを独り占め状態?!確かにDinosaur JrやPixiesなどのレジェンド達の影響を受けつつも今現在若者でなければ出せないノイジーでキャッチ―な音を爆発するエネルギーで繰り出す三人を愛さずにはいられない気持ち、よくわかる!2011年2月にはついEPのリリースが決定した模様で、Drowned in Soundでなくても期待せずにはいられないグラスゴー期待の新星だ. (1/2011)。

Winners Don’t Bleed – PAWS (2010)

 myspace.com/pawspawspawspaws
http://www.wehavepaws.com/
www.facebook.com/wehavepaws

※2012/02追記
その後のPAWSの大躍進とイージットレコードの熱狂的応援についてはムダグチ出張所ブログの読者のみならずスコットランドのブロガー達にも知られているほど。2012年FatCatと契約が発表されたPAWSから目が離せない。

広告

eejitrecords について

イージットレコードは スコットランドと北アイルランドの インディー・ロックバンドを断然応援中!

投稿日: 23/01/2011 | カテゴリー: NBTs 次に来るのはこいつらだ! | パーマリンク PAWS はコメントを受け付けていません。.

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。