カテゴリー別アーカイブ: オススメバンド

Kowalski

Eejit Recordsがオススメしちゃう、インディーからメジャーへと羽ばたきつつあるバンドたちです。日本でも音源入手可能なバンドが多いので、要チェック!写真下のビデオで試聴してみてください。 殆どのものは掲載当初の文章をそのままお届けします。最新情報は『ムダグチ出張所』にて! まだ誰も知らないバンドもチェックしたい?そんな時はぜひ「NBTs次に来るのはこいつらだ!」をご覧ください!

Kowalski (Belfast)

Kowalski今の拠点はベルファストだけれど元々はBangorという海沿いの小さな美しい町出身のKowalski。10代だったコナマイキ君たちはあっという間に成人して、かつて「4人合わせて73歳」と言っていたのがめでたく80歳を超えた(1-2年前に)(NBTs参照)。グラスゴーから帰って来たPaddy Connがキーボードプレーヤーとして加入し、ポップでドリーミーなKowalskiの音に厚みが増したのも彼らの成長に寄与したが、何より彼ら自身が再びライブを楽しめる音づくりが出来るようになったのが最高に嬉しい。

Death Cabの影響を受けた北アイルランドバンドは多いが、Kowalskiは自分たちの音をはっきりと見つけたのだと思う。弟分TDCCとのヨーロッパツアーも成功し、日本ではRALLYE LABEL からミニアルバム『Take Care, Take Flight」がリリースされるなど2010年は分岐点になりそう。

KOWALSKI: GET BACK

※2006/10月の『イチ押し』バンド

http://www.wearekowalski.com/
http://www.myspace.com/wearekowalski
www.facebook.com/wearekowalski

 

 

広告

Tango In The Attic

Eejit Recordsがオススメしちゃう、インディーからメジャーへと羽ばたきつつあるバンドたちです。日本でも音源入手可能なバンドが多いので、要チェック!写真下のビデオで試聴してみてください。 殆どのものは掲載当初の文章をそのままお届けします。最新情報は『ムダグチ出張所』にて! まだ誰も知らないバンドもチェックしたい?そんな時はぜひ「NBTs次に来るのはこいつらだ!」をご覧ください!

 

Tango In The Attic (Glenrothes)

Tango In The Attic屋根裏でタンゴ!俺らゴルフ下手くそだか

・・・なんて彼らのキャッチフレーズをNBTsに書いてた一年後には、本国ではデジタルリリースだったデビューアルバム『Bank Place Locomotive Society』の日本盤が、Thomason Soundsより2010年11月18日発売が決定!スコットランドのVampire WeekendかThe Drumsか?ってことでショップで話題沸騰!(イージットレコード的にはThe HollowaysのGenerator的トロピカルと言いたい。Glenrothesはスコットランドの東海岸だけれど、北米東海岸のトレンディなトロピカルじゃなくて、心にしみる暖かさを持つ音だから。)
この嬉しい急展開にやっとこさPVを作ってくれたと思ったら、これがまたヘンチクリンで楽しくて、さすがスコットランド!なのであった。TDCCで踊る人多しの2010年ですが、少し飲んで気持ちよくなったら次はタンゴで踊ろう!

Tango in the Attic – Sketch by Quentin Blake

www.myspace.com/tangointheattic
www.facebook.com/tangointheattic
http://twitter.com/tangointheattic

General Fiasco

Eejit Recordsがオススメしちゃう、インディーからメジャーへと羽ばたきつつあるバンドたちです。日本でも音源入手可能なバンドが多いので、要チェック!写真下のビデオで試聴してみてください。 殆どのものは掲載当初の文章をそのままお届けします。最新情報は『ムダグチ出張所』にて! まだ誰も知らないバンドもチェックしたい?そんな時はぜひ「NBTs次に来るのはこいつらだ!」をご覧ください!

General Fiasco (Belfast)

 南デリー出身で現在はベルファストを拠点にするとびきりキュートな3ピースバンド、General Fiasco。Owen、Enda、LeakyことStephenの3人は2007年初めにバンドを組むと、早くもその夏には地元ベルファストのVital FestivalでRory McConnellのRadio 1テントに登場。その後、The Wombats、One Night Only、Pigeon Detectives、The Enemyのサポートから、Oxgen、Belsonic、Reading/Leedsフェスにも登場と最高の2008年を過ごした。11月に発売されたリミテッドシングル『Rebel Get By』に続き、同じくAM=AKから2009年にはアルバムのリリースが予定されている。アルバムからの初シングル『Something Sometime』は3月9日発売予定。

 
General Fiasco – Rebel Get By (by Bandwidth)

http://www.generalfiasco.co.uk/
www.myspace.com/generalfiasco
www.facebook.com/GeneralFiasco