スコットランドでライブに行くためのヒント

2006年7月23日(日)

スコットランドでライブに行くためのヒント

素敵なバンドが毎晩のように小さな箱でライブをやってるスコットランド。そんな夢のスコットランドでライブに行くときの難関!?それはやっぱり(少なくとも多くの方にとっては)言葉ですよね。そんな方のために、『イージットレコード ムダグチ出張所』( http://www.yorozoo.com/eejiteejit/ ) からヒントを抜粋してお送りします。(※Yorozooは既にサービスを終了しています)
*
** 以下抜粋 ***

はっきり言ってスコットランド英語ってわからないのです。なんか、ドイツ語みたいに聞こえます。イングランド人でさえ時々わからないらしいので、標準的な英語だって覚束ない日本人(少なくとも私はそう…)にはハナから高すぎるハードルです。残念ですが諦めましょう。大丈夫、それでもライブは見に行けます。
現地のライブ会場に入ったら、受付に座ってるのがごつい兄さんでも可愛い姉さんでも(或いは可愛い兄さんでもごつい姉さんでも)、まずはたいてい入場料がいくらかを教えてくれます。そしてお金を払った後に何か言われたら、たぶんそれは「今日は誰を見に来たの?」って質問です。一晩に数バンドがプレイするから、それぞれのバンドの集客数をカウントしてるわけですね。
それだけ分かっていれば、エントランスの関門をくぐり抜けることができます。そうすれば、もう恐れることはありません! 言葉はわからなくても、音楽は楽しめます。どんなハコでも気軽に突入して、素敵な時間を味わっていただきたいと思います。(あ、たまにIDが必要なときもあるので、それは別途ご注意を)

*** 以上抜粋 ****
※『イージットレコード ムダグチ出張所』( http://www.yorozoo.com/eejiteejit/ )より抜粋(Yorozooは既にクローズしています)

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。