イチ押し

イチ押し

Eejit Recordsが愛を込めてピックアップする、”イチ押し”バンド!

The ViewとKowalskiは2006年、Two Door Cinema Clubは2008年、今となっては懐かしい時期の彼らに出会えます。
こちらのリストからチェックしてみてください。 (左の”トピック”からもアーカイブをご覧いただけます)

2014年12月のイチ押し:Sea Pinks (English version is available here!)

アルバム『Dreaming Tracks』は、タイトル通り私たちを夢に誘い、そのままそこに取り残してしまうような、柔らかくも物憂げな、上質のポップで満ちている。

2013年9月のイチ押し:Feet For Wings

「オルタナティブ・フォーク・ロック」とか、呼んでしまえば簡単なのかもしれないけれど。Feet For Wingsの魅力は、一部だけを見て何らかのジャンルに帰しただけでは決して見つからないところにある。

2013年9月のイチ押し:RAMS’ Pocket Radio

世の中には天から贈り物を授かったとしか思えないような人たちがいる。そして、RAMS’ Pocket Radioとして活躍するミュージシャンPeter McCauleyは、間違いなくその代表格だ…

2009年4月のイチ押し:Colenso Parade

琴線に触れる美しいメロディとリフに、どこか人懐っこさを感じさせる真っ直ぐなファーガルのボーカルが乗って、キラキラのギターポップを創り出す四人…

2008年11月のイチ押し:Two Door Cinema Club

2008年11月7日(金)はTwo Door Cinema Club(ツードアシネマクラブ)にとって分岐点になるかもしれない。…

2008年10月のイチ押し:ダンディーのバンド特集

3Jの街、ダンディー(ジュート、ジャム、ジャーナリズムだそうで、マーマレードの発祥の地でもあります)というより、ザ・ビューを生み出した街と言うべきか。スコットランド第3の都市ダンディ…

2008年5月のイチ押し:The Harringtons

少年達がバンドを組んだ・・・ザ・ハリントンズ 自ら名乗る愛称は『ザ・ハリーズ(The Harries)』 合言葉は『Aye!』

2007年2月のイチ押し:The Black Alley Screens

TBASは、間違いなくとびきりワクワクするバンドだ。上手いバンドも綺麗なバンドも革新的なバンドも、ほかに幾らでも居るに違いない。でも単純に、彼らの鳴らす、無防備に真っ直ぐで疾走感のあるエッジの効いた音楽が…

2006年12月のイチ押し:City

Cityの高らかに歌い上げた誇らしげなメロディは、聴く者の心に素直に届き、爽やかに冴えわたる。そう、青い空のように…

2006年10月のイチ押し:Kowalski

10代、それも生まれて初めての5曲入りEP『Are You Noisy Sunshine State?』にして、曲の構成、アレンジ、録音、どれを取っても完成度が高いものをプロデューサ無しに作り上げてしまった…

2006年9月のイチ押し:Copy Haho

PavementやSonic Youthを愛しているバンドは、それらしく凝って作り込まれた良質のヴァイブと、あくまでquirkyなポップネスを持ち合わせている。…

2006年8月のイチ押し:Fickle Public

誰が何と言っても、フィックル・パブリックはナンバーワンなのだ。スコットランドの若手の中で? ―いや、イギリスの若手の中で!!…

2006年7月のイチ押し:The View

本当のクールさっていうのは、アンクールさの中にあるんだと思う。絶対零度の火傷してしまいそうなクールさもいいだろう。…

2006年6月のイチ押し Bang She’s Dead

グラスゴーで、いや地球上でいま一番クールなバンド! 力が程よく抜けたキュートなリアム・ギャラガー風Voにギター陣の嵐を呼ぶコーラスがかぶされば、一撃必殺。….

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。