ショップ情報

ショップ情報

いわゆるウェブショップではありません。UK内のみの販売、自主制作盤、ライブ会場でのみ販売するEPからデモ盤など、残念ながら日本では入手の難しいレア・アイテムをなんとか日本に届けたいの一心で、”時々”販売しています。営利目的ではなくインディバンドをサポートするためのショップなので採算度外視(汗)、その代わりこれぞと思うものしか扱わないひねくれた”ショップ”です。

ご購入はこちらから ⇒ Eejit Records(イージットレコード) web shop

 

Colenso Parade 『You And Me Against Old Routine』 ColensoParadeEP
ダイヤモンドよりキラキラ! 北アイルランドのバンド、コレンソパレードの自主制作デビューEP。今この時期にしかない甘酸っぱくも蒼い勢いが盤面から溢れ出てくるキラキラのギターポップチューン全5曲。「日本でちっちゃなファンベースが作れたら最高だな」と、とびっきりの笑顔で語るコレンソパレードを断然応援して発売決定です! 彼等の詳細は『NBTs』で。
1. Not for Diamonds 2. Better Off 3. Shine a Light 4. Smile 5. I Walked, You Skipped


Panda Kopanda 『The Letting Go EP』(Howl Records)TheLettingGo
泣きべそかいて、微笑んで。 パンダコパンダは、北アイルランドからの優しい贈り物だ。机の上に飾るより引き出しの中にそっとしまっておきたい、そんな個人的なポップミュージック。彼らの音楽が持つ、心の中が空っぽになるような透明感に浸ったあとは、いつもより少し、世界をまっすぐ見られる強さが残る
1. Letting Go  2. See If You Like It  3. If Only I Could Make You Happy  4. The Bite Without The Sound 5. Where I Belong  6. (Letting Go Video) *Quicktimeビデオ ※対訳付き歌詞カード入り


Hip Parade 『Slow Me Down』 (Random Disc Records)SlowMeDown
ちょっとダサいのがカッコいい!
Franz FerdinandやEl Presidenteを生んだグラスゴーの、次なるダンスミュージックはこれ?! 地元グラスゴーで地道なライブ活動を続けて人気を獲得してきた4人組、ヒップ・パレードが初シングルをリリース。アートでもクールでもない懐かしディスコチューンは、癖になるキャッチーさ!
1. Slow Me Down  2. Radio Face    3. Dance Floor (demo) 対訳付き歌詞カード入り

Eejit Recordsバッジ (25mm径バッジ×3個入りセット)Eejit Badges
色:Aセット:ブルー(写真上段)、Bセット:グリーン(写真下段)





Two Door Cinema Club 『Four Words To Stand On』 TDCC-EP
売り切れました。 ありがとうございました!
Go Forward! 進め少年達! 前進あるのみ我らがツードアズ!Two Door Cinema Clubの自主製作盤EPを限定枚数入手!マネージメントも決まり、最初で最後の自主製作盤になりそうです。自称『オルタロニカ(オルタナ+エレクトロニカ)』な痛快曲が満載のEP。 Undercover Martynは、今はまだ10代というこの少年達の代表曲の一つになるはず。 彼等の詳細は『NBTs』で。
1. Cigarettes In TheTheatre  2. Do You Want It All? 3. New Houses 4. Undercover Martyn 5. Standing On Ghosts

 

The Down & Outs 『Hide & Seek』 (Demo) HideandSeek
売り切れました。 ありがとうございました!

ラブリー・ラブリー・ラブリー グラスゴーのバンド、ザ・ダウン&アウツのデモ盤です。2007年2月のシングル発売を前に、「日本の皆さんに僕らのことを知ってもらいたい」、そんなザ・ダウン&アウツの熱意に打たれてのデモ盤限定枚数のみの発売です。タイトルトラックのラブリーさは必聴! 彼等の詳細は『NBTs』で。
1. Hide and Seek  2. Hold ‘er Hand 3. Dirty Words

 

Kowalski 『Are You Noizy Sunshine State?』 Kowalski-EP
売り切れました。 ありがとうございました!
コナマイキでどこが悪い? ベルファストのコナマイキな少年達、コワルスキーのセルフリリースのデビュー盤は、5曲入りのEP、しかも、その5曲の完成度の高さには大人もびっくりだ。よく出来た紙ジャケにしても、素朴な風貌に隠れた彼らの並々ならぬセンスを侮ってはいけないことを思い知らされる。トランペットやバイオリンまでアレンジに使いこなしてしまう十代。詳細は『イチオシ』で!
1. Seesaw  2. Duck Duck Goose  3. Answers On A Postcard  4. Sunshine State 5. And I Am So Base

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。